アパート経営者には遮熱塗料で屋根の塗装がオススメ!

私は3棟の木造アパートを所有していて賃貸経営をしています。どのアパートもワンルームで主に独身者向けの物件です。最近の独身者向け物件はエアコンなどは設置していて当然で、もちろん私の所有しているアパートも全室、エアコンは備え付けをしています。3棟全戸にエアコンを設置しているのでそのメンテナンス、修理などにかかる維持費はそれなりになります。出来れば賃借人には丁寧に使ってもらい、長く使用出来るようにした方がアパート経営者としては理想的です。

そこで私は最近ではアパートの屋根塗装をする時には必ず遮熱塗料を使ってリフォームをするようにしています。この遮熱塗料を使うと真夏、猛暑日になっても一般的な室温よりも低い状態を作り出す事が可能となるのです。そうなると賃借人が猛烈な勢いでエアコンを使う事も減ってくるため、長い目で見るとエアコン自体の消耗具合もそのスピードを抑える事が出来るのです。

ここ数年、日本では毎年のように猛暑日が続いています。ちょうどそんな気候変化に合わせて私は屋根の塗装などのメンテナンスをする時は業者さんに必ず遮熱塗料を使うようにオーダーをしています。正直一般的な塗料よりも単価は高いですが、この塗料を使うようになってからエアコン故障のトラブルは減ったように思います。結果、アパート経営にかかるコストの削減にも繋がっています。入居者の評判も真夏でもそれほど部屋の中が暑くならないという事でなかなか良いようです。アパート経営をされている方、是非、屋根のメンテナンスをする時には遮熱塗料での屋根の塗装を検討してみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed